仮想専用サーバ(VPS)

2021年11月にリニューアルしました。


◆マネージド 仮想専用サーバホスティング(ネクスト・スタンダード)

  • メールアドレス数 無制限
  • 1契約で30ドメイン~集約可能
  • 自動フェイルオーバー(ハードウェア障害自動復旧)
  • リソース(CPU、メモリ、ディスク容量)の変更可能
  • コントロールパネル
  • ブルートフォース攻撃対策
  • Webサイト改ざん検知

専用サーバ並の ハイパフォーマンス

サーバ仮想化技術を用いたマネージドVPSホスティングです!

1台の物理的なサーバの中にある仮想的なサーバを提供するサービスです。

個々のサーバ環境は完全に独立していますので、サーバを共有する上でのセキュリティ上の問題も解決されています。専用サーバ並の「サーバ運用管理付きVPS」です。

◆サービスの特徴


● 独立したハイパフォーマンスサーバ環境

  • 個々のサーバ環境は完全に独立しています。サーバを共有する上でのセキュリティ上の問題は解決されています。また、同居している他社の影響をうけることがなく、最高のパフォーマンスを発揮できます。
  • ディスクには高速なSSDを採用。また リソース(CPU、メモリ、ディスク容量)は変更できます。( VPSあたりの上限値あり )

 

● 自動障害復旧機能 (HA:High Availability 機能)

稼働している物理サーバコンピュータで障害が発生した場合に、自動的に別の物理サーバコンピュータで復旧する機能 です。データ等も引き継がれ、サーバ停止時間を最小限に抑えることができます。

ビジネスに安心をご提供します。

 

● 多種多様なセキュリティ機能搭載

  • 暗号の解読やパスワードの割り出しなどに用いられる手法の1つである、総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)を防御 します。
  •  Webサイトの改ざんや不正アクセス等による情報漏えいを防ぐ WAF(Web Application Firewall)も標準装備です。
  • Webサイトの改ざん検知ツールで、Webサイト上のセキュリティ問題 や マルウェアを監視します。外部のクラウドシステムからWebサイトをスキャンします。 

● CGI/SSI、PHP、Perl 、MariaDB(MySQL 互換の次世代DB )標準装備

  • MariaDBは、MySQLとの互換性が非常に高く、データや表定義ファイルなどはそのまま移行して使用することができます。Linux系の最新OSでは、既定のデータベースが 「MySQL」 から 「MariaDB」 へ変更されています。
  • PHPは、複数のバージョン(5.4.x , 7.1.x 等)から選択してご利用頂けます。

 

● 大容量通信に対応

1メールあたりのメール送受信容量は 30MB以上!

(サーバ上の初期設定は50MBですが、変更が可能です)

画像や動画もメールで配信できる大容量通信に対応し、大きなファイルもメール添付で気軽に送受信できます。

◆サービス仕様


(※)ご契約時点で用意できるサーバ環境により、各サービス仕様が記載の内容と異なる場合があります。システムの信頼性・性能改善等、必要に応じてアップデートされます。その時点でご用意できる最新環境でのご提供となります。

◆料金表


(ご利用に際して)

  • メールアカウント作成代行、クライアントPC設定代行等の各種 SE 作業は別途有償となります。ご担当の販売会社にお問い合わせください。
  • 1契約で 2ドメイン目以上(マルチドメイン/サブドメイン)をご利用の場合には、別途 DNS ホスティング料金が発生いたします。
  • 「無制限」とは、制限を設けていないという意味で、実際には使用できるサーバリソース(OSやアプリケーションソフトの仕様上の制限)やサーバの利用方法(過大な負荷をかける等)に依存して、推奨値や上限があります。
  • ディスク容量の一部はサーバ運用管理のために使用いたしますので、お客様側にて全ての容量がご利用いただけるわけではありません。

◆申込方法



本サービスは、「VPS マネージド 仮想専用サーバホスティング(ネクスト・スタンダード)」として、リニューアルいたしました。

ご希望のお客様には、こちらのサービスもご契約いただけます。